レーシックよくある質問

レーシック手術失敗リスクと手術の疑問

トップページ >  > レーシックよくある質問

レーシックよくある質問

レーシック質問特集

レーシック費用やレーシック手術前後の不安や疑問、レーシック手術を検討している方からよく戴く疑問についての回答集です。


レーシックが怖い
レーシックは目に関する手術ですので、恐怖心は当然あるでしょう。
しかしレーシック自体、厚生労働省に認められた極めて安全で効果も実証されている優れた視力回復方法です。
レーシック手術では、目にレーザー照射するのですが、術中の痛みはほぼありません。

点眼麻酔を行っていますので、無痛で痛みを感じるとすれば眼球を器械で固定されますので、眼球を押さえるような状態になりますので、その痛みを「少し痛い」と感じる人もいるようです。
恐怖心に関してはこれを解消するには実際に検査を受け、ドクターから細かく説明してもらう事が大切です。 ネットで情報を集めても恐怖心が薄れることはないでしょう。
恐怖心を解くために、クリニックではどんな疑問点や不安点についても時間を割き、患者さんの説明にあてていますので、ぜひドクターと向き合ってみましょう。 

レーシック手術は誰でも出来ますか
レーシック手術は誰でも受けられるわけではありません。 例えばレーシックを行う前には適応検査という検査で眼圧や眼球の状態、角膜の厚さ等を調べるのですが、10人に1〜2人の割合でレーシックを受けられないという人が出てきます。角膜が薄かったりなど理由は様々です。
健康な方でもレーシックが可能かどうか?はクリニックで行う事前全適応検査で判断されるのです。
レーシックを受けることのできる人の条件は、以下の通りとなっています

    近視度数−12D以下
    遠視度数+6.0D以下
    乱視度数−5.0D以下
    年齢18歳以上
    矯正視力1.0以上
    医師の説明を理解していること

クリニックでは、手術に適応できるか否かを調べるため、事前に精密な検査を行います。
この検査で何らかの問題があった場合、手術を受けたくても受けることはできません。
手術を行うことで合併症になる可能性がある場合や手術効果の可能性が低い場合もレーシックは受けられないことを知っておきましょう。 尚、下記のケースでもレーシックは受けられません。

子どもの頃から弱視の方・円錐角膜、アレルギー性結膜炎、強度のドライアイの方・角膜に疾患や異常がある方・角膜が薄い方・眼球などに炎症がある方・全身の病気(全身性血管炎、糖尿病、膠原病、重症アトピーなど)のある方・抗精神薬を使用者や妊娠中、授乳中の方・20歳未満の方・家族の同意が得られない場合(20歳未満の場合、家族の同意が必要) や担当医師が不適切と判断した方場合は不可となる。

レーシックで健康保険は使えない
レーシックでは健康保険は使えませんので実費診療となっています。 その理由は「レーシック」が病気の治療ではなからです。
レーシック料金相場は(手術費用)20万円〜となっています。

レーシックでは健康保険は使えませんが、生命保険に加入している場合は保険会社に申請すると給付金がおりるケースが多数あります(加入保険内容による)
給付金を受け取るためにも手術日までに生命保険会社に電話し「レーシック手術」を行う事を伝えてみましょう! 
問合せの際の正式な手術名称は、「レーザー角膜屈折矯正手術」と伝えればOKです。

レーシック手術給付金特集

レーシックで注意する点は
国内国外含め、レーシック手術で失明に至ったケースは未だ報告は0件です。
失明リスクに関してはよく戴く質問ですが、今までの経験症例から見ても心配ないでしょう。

レーシックリスクとしては手術後の合併症があります。合併症といっても時間経過とともに回復する症状がほとんどですが、稀に危険な合併症もあります。 主な考えられる合併症と内容は下記の通りです
ドライアイ・・・ ドライアイとは、眼球表面を覆う涙液(涙の量)の不足などによって目が乾き、症状としては眼精疲労、かすみ目、白目の充血、不快感、まばたきの増加などとしてあらわれ、 レーシックの合併症の一つでもあります。
ハロー(ハロ)・・・ハロー(ハロ)とは、夜間に見えにくさを感じたり、街頭の明かりや蛍光灯などを見たときに光の周囲がぼんやりとして霧がかかったように見えたり、にじんで見える、レーシックの合併症の一つのことです。
グレア・・・ グレアとは、強い光を見た際に眩しくて像が見えにくくなる現象、レーシックにおける合併症の1つです。
スターバースト・・・ レーシックにおけるスターバーストとは、夜間に光が放射状(星状)に広がってまぶしく見える現象で、レーシック手術における合併症の一つです。
コントラスト・・・コントラストとは、レーシックなどの視力矯正手術の合併症の一つで、夜間(薄暗い光の下)に視力が低下することです。
角膜拡張症・・・ 角膜拡張症とは、近視を矯正するために角膜中心部を削りすぎてしまうことが原因で起こり、薄くなった角膜が、眼圧に耐え切れなくなって飛び出してくること、レーシックなどの近視矯正手術において起こる合併症の一つです。

その他稀に起こるケースとしてフラップや角膜の異常や近視戻り(視力が戻ってしまう)があります。 これらのケースは全体から見ても少ないですが、こういった場合は再手術をする事になります。

クリニック選びのコツやポイントは
まずは「実績のあるクリニックか?」の判断が重要でしょう。 レーシックは眼科専門医のいるクリニックをお薦めいたします。 
また院内に機械メンテナンスを行えるスタッフなどがいれば、トラブル時も安心ですし、定期的に自社でメンテナンスを行っている証ともいえます。

最近ではレーシック体験談や体験記も書かれているWEBもありますが、それらはあくまで他人の意見感想であり何の保障もありません。個人の主観や感想や体験にすぎないのですね。
目は一人一人形状や状態も異なりますので、視力回復のスピードや見え方も個人によって多少異なる事から体験談や体験記は参考程度にとどめておくと良いでしょう。

レーシックが行えない人が10人に1〜2人の割合で存在することも忘れてはなりません。
自分にはレーシックは可能か?どんなレーシックが出来るのか?
それを知るにはWEBで情報収集しても見つかりません。 それらは医師が判断することであり、クリニックの適応検査を受けてはじめて分ることなのです。
レーシックの事前適応検査がスタート地点である!
この事をぜひ覚えておいて欲しいと思います。

適応検査を受ければレーシックの理解も深まり、疑問点も直接医師に聞くことが可能です。またクリニックの雰囲気や特徴も自分で感じる事ができます。 
まずは事前検査を受けてみて、自分で最終的には判断するのが良いクリニック選びと言えるでしょう。

品川近視クリニックの詳細はこちら



品川近視クリニック
品川近視クリニックへ 品川近視クリニックレーシック手術予約へ
品川近視クリニック

症例数が圧倒的に多く、ドクターは全て眼科専門医で技術力はお墨付き。難点としては予約が埋まっており、すぐの手術は不可能な点だろう

2か月以内にレーシックをしたいなら、とりあえず手術予約だけは早めに抑える事をお薦めする。それほど品川近視クリニックの手術予約は埋まっている。
品川クリニックの予約はこちら

業界トップの低価格化を実現し、割引クーポンや術後の定期検査は全国どこでも行えるのは大きなポイント。レーシック保障は、術前検査の無料実施や、術後3年以内の追加矯正無料のほか、遠方からの手術希望者のための交通費補助など。

また他クリニックでレーシックを断られた場合でも最新機器を取りそろえる品川近視クリニックでは治療が可能なケースがある。とくに強度の近視や乱視、老眼の方は「検査予約」を入れてみるとよいだろう。品川クリニックの体験談はこちら

神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニック

国内累計症例数は驚きの40万症例突破をした神戸神奈川アイクリニック。アイレーシックの症例数も国内第一位を誇ります。そして回復率も99.6%と非常に高く、多くの著名人もこの神戸神奈川アイクリニックでレーシック手術をおこなっています。

他のクリニックに比べ、神戸神奈川アイクリニックは北海道、東京、愛知、大阪、神戸、福岡と全国になんと8拠点もあり、さらに遠方在住者は1万円割引があるので、交通費の心配をする必要がありません。これだけのサービスがあるにもかかわず、公務員サポート、現金割引(当日現金払いで3000円割引)、口座振込割引、法人契約で社員のレーシックが割引といったサービスまであります。

症例数も多いので当然実績もあり、医療機器も最新のものを導入している神戸神奈川アイクリニックですが、スタンダードなレーシック手術であれば両眼合わせてもたったの8万円から受けることができます。

ここまでサービス、医師の技術、医療機器が揃っているクリニックは他にありません。最終的にレーシック手術を受けるクリニックを迷ったら間違いなくこの神戸神奈川アイクリニックをおすすめします!

SBC新宿近視クリニック
SBC新宿近視クリニック SBC新宿近視クリニック手術予約へ
SBC新宿近視クリニック

日本でも十数名しか存在しないレーシック治療4万眼以上の経験を持つイントラレーシックのスペシャリストが施術します!
レーシック手術で気になるのが、安全性についてです。実際のところ100%安全な手術というのは世の中に存在せず、レーシックもこの例外ではありません。しかし、そんな中でもレーシックは私が知る限りすべての外科手術の中で最も安全な手術だと確信しています。

手術を受けるかどうかは検査を受けてからでかまいませんので、まずはクリニックに足を運んでみてはいかがですか?

錦糸眼科
錦糸眼科へ 錦糸眼科レーシック手術予約へ
錦糸眼科

レーシック業界ではもはやブランドである錦糸眼科。レーシックの歴史は深く、症例数実績ともに信頼おけるクリニックです。

国際的にも数々の賞を受賞している院長矢作徹の指導の下、熟練した眼科医が執刀しているため、優れた技術と徹底した術後管理によって開設以来18年間、感染症など問題となる症例は一例もありません。他医院で断られた方でも「錦糸眼科なら可能」というケースも少なくない。

最強度近視や高齢者近視など、難易度の高い近視治療は抜群の技術。東京、札幌、名古屋、大阪、福岡と全国に治療院を持っているので、首都圏以外の方にはぜひお薦めしたい。

銀座近視クリニック
銀座近視クリニック 銀座近視クリニック
銀座近視クリニック

銀座近視クリニックは、オリコン顧客満足度ランキングのレーシック総合部門で総合1位に輝いた信頼あるクリニックです。カウンセリング・設備の清潔度・治療の丁寧さ・治療後のアフターケア・保証制度の充実・通院のしやすさと、各部門で1位を独占しています。本当に体験した方がつけた評価なので間違いなく安心できるクリニックと言っていいでしょう。


品川近視クリニックの特集はこちら 神戸神奈川アイクリニックの詳細はこちら レーシック広告

相互リンク集こちら


問い合わせ

【レーシックの失敗】 老眼授乳中年齢失敗失明給付金 【レーシック関連】 近視評判口コミ視力人気病院眼科クチコミ| 【レーシックの費用と手術】 近視回復費用乱視仕組み症例数割引実績 【レーシックを体験】 体験手術視力回復| 【海外でのレーシック】韓国 【都道府県別レーシック】 山口県品川銀座大阪京都市 【おすすめのレーシック】おすすめ 【レーシックの種類】 エピレーシックイントラレーシックアイレーシックプレミアム| 【レーシック視力】 レーシック視力回復レーシック確率レーシック白内障緑内障レーシック老眼とレーシックレーシックと白内障レーシック口コミレーシック手術レーシック手術麻酔品川近視クリニック視力回復レーシック手術レーシック手術 銀座近眼手術 治療大阪レーシック乱視 レーシック手術レーシック病院レーシック視力レーシック手術失敗例レーシック手術 評判視力回復近視回復レーシックれーしっく視力が回復する手術近視はレーシックで視界良好近眼は手術で治るの?レーシック乱視は生活習慣緑内障レーシック手術白内障白内障の手術レーシックレーシック失敗レーシック老眼レーシック品川レーシック保険レーシック手術レーシックの評判大阪レーシッククリニックレーシック術後レーシック乱視と生活習慣病レーシックレーシック手術レーシックの人気レーシック口コミ大阪レーシッククリニック白内障緑内障レーシックの失敗と術後のケアレーシック失敗レーシック保険と割引白内障の手術緑内障レーシック大阪レーシック評判レーシック品川近視回復老眼治療とレーシック